広告

印刷業者でスピード印刷

格安でチラシ印刷してくれる印刷会社を探すひとつの方法として、自社で印刷工場を保有している会社を選ぶことです。印刷会社の中には、自社で印刷工場を持たず仲介業をしているところがあります。ここに依頼すると仲介料が発生します。

詳しく見る

レディ

ネット印刷注文がおすすめ

チラシ印刷を格安にするなら、インターネットで発注できる印刷会社を選ぶことです。インターネット注文は、いつでもどこでも注文ができて便利なだけでなく人件費がかからないので格安な印刷料金となっているのです。

詳しく見る

広告

印刷業者を使うメリット

チラシ印刷は、印刷専門業者に依頼するメリットは、発注部数が多ければそれだけ割引になる業者もあるので格安に依頼できる、そしてスピード印刷で注文当日中の納入も可能、デザイン制作等も依頼できるメリットがあります。

詳しく見る

色見本

イベントで使うチラシ作成

インターネットの通販サイトを利用すれば、チラシ印刷が格安価格で出来上がります。チラシ印刷を行ってくれる通販サイトでは、チラシ以外にポスターやパンフレットやカレンダー等を格安で仕上げてくれます。スピードがありますので、発注から納品までもかなりスピーディーです。

詳しく見る

男性

チラシを印刷する業者選定

チラシ印刷業者を選ぶポイントですが、格安な印刷料金だけでなく、送料やオプションなどがかかることがあるのでトータルでいくらかかるかを確認します。また、安いだけで品質を犠牲にしているケースもありますので、確認が必要です。

詳しく見る

用紙別で料金比較

デザイナー

サイズは配布方法や情報量

自分のお店を地域の人に知ってもらいたいから、プロモーションのためにチラシ印刷して配布したい、自分でチラシを作るとなるとプリンターから印刷用の紙、インクなどすべて揃えようとなったらコストも時間もかかります。格安でチラシ印刷をしようとするなら、やはり専門のチラシ印刷業者に任せることで格安で作成することができます。ただし、印刷業者であればどこでもいいというのではなく各社印刷料金が違いますから、格安で印刷してくれる業者はどこか料金を比較することです。ここで注意しなければならない点は、どのサイズでチラシ印刷をするかです。例えばある印刷業者が格安1枚1円〜と宣伝していた場合い安いと感じてしまいます。しかし、これだけで判断をしてはいけないのです。格安で1枚1円からなのはB5サイズであり、希望はA5サイズなのにということもあります。そのためA社だったらA4は安いけど、B5だったらB社のほうが安いということもあるのです。ポスティングで多く使われているサイズはA4です。新聞の折り込み広告であればB4サイズが多く使われています。だからといって必ずしもその大きさに合わせる必要はないのですが、チラシには自分が掲載したい情報量やどの方法でチラシを配るかによってぴったり合うサイズがあります。その他に格安にする方法としては、初めて依頼される方限定や期間限定のキャンペーンで格安プランを実施している業者があります。お得なプランを利用して印刷することもできます。